決算 依頼 税理士 報酬 相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   

決算を依頼する場合の税理士報酬の相場

個人事業から株式会社等に成り代わった際には様々な違いが生じる事になるのですが、特に経理の面で見た時に経理処理や税務申告などについてはより複雑になるため、税理士への依頼が欠かせません。

 

税理士については個人事業主の頃から確定申告で依頼する事も多くあるのですが、法人成りにより会社化した以降に関しては依頼に際して報酬が上がります。

 

その分については少なからずコストになるのですが、税理士に依頼する場合の報酬の相場はどれ位になるのでしょうか。

 

この税理士に依頼する際の報酬の相場については、顧問契約をした場合と決算申告のみを依頼する場合では大きく異なり、後者の方が費用負担は軽減されて売り上げ規模にもよるのですがおよそ15万円から25万円ほどになります。

 

また顧問契約を行う場合には月次ごとに行う業務も加わる事になりますのでさらに10万円〜20万円ほどが加算され、決算申告業務に関しては毎月支払う顧問料のおよそ4〜6ヶ月分が相場とされています。

 

具体的な金額で表わすと年間売り上げが1000万円未満であればおよそ10万円の報酬に、1000万円〜3000万円ではおよそ15万円、3000万円〜5000万円でおよそ18万円、5000万円〜1億円でおよそ24万円、さらに1億円以上の場合は要相談になるケースが多くなります。

 

続いて顧問契約をした場合と決算申告のみを依頼する場合の項目ごとに掛かる費用の違いについてですが、顧問契約を行う場合は月ごとの業務として、定期訪問による打ち合わせ・記帳代行・給与計算などが行なわれます。

 

打ち合わせは前月までの試算表を基にして経営の状態についてのチェックが行なわれたり税務や融資などについてのアドバイスが行われることになり、1回の訪問あたりおよそ5000〜10000円ほどになります。

 

続いて記帳代行は伝票や領収書などの記帳を代行する業務にあたり、どれくらいの作業になるのかもしくは売上高により費用が変わる事もあるのですが、月あたりおよそ5000〜10000円ほどになります。

 

また給与計算については依頼するか否かは企業により変わる事になるのですが、依頼した場合は人数にもよりますが一人あたりおよそ1000円ほどが掛かります。

 

続いて決算申告については一括で費用が掛かることになり業務ごとの費用の内訳は無いのですが、それ以外で年に一度行なう業務としては年末調整が挙げられます。

 

年末調整に関しては別途で従業員10人までは基本料金としておよそ2万円が掛かり、それ以降は1人増えるごとにおよそ1000円が追加されることになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加