美容室 税理士

このエントリーをはてなブックマークに追加   

美容室の経理や決算申告を税理士が代行します

私たちは、開業してから現在まで多くの美容室の会計や税務を担当させて頂いております。
実際に現場で美容室の経営者の皆様とお話しをしてみて分かったことは、

 

開業したら、どのような税金がかかるのだろう
銀行から借り入れをしたいのだけれど、何から始めたらいいんだろう
税金のことは全然わからないから、とにかく会計事務所に丸投げをしたい
税務調査って怖いイメージがあるから、自分で税務署への対応ができるか不安だ

 

という悩みを多くの方が持っているという事でした。
であるなら、私たちがこれらの解決方法を美容室の経営者にお伝えすれば、
お役に立つことが出来るのではと考えるようになりました。

 

美容室の経営は実際にやってみると分かりますが、決して簡単なものではなく
様々な問題が発生します。

 

このホームページでは既に美容室経営を始めている方々の体験談や、
これから独立開業を考えている方へのコラムを通じて疑問点や不安を解消することを目的としています。

 

また、美容室の経営や独立開業に関するご相談も税理士が直接承っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

 

美容室専門の税務顧問サービスを提供しています

 

多くの会計事務所は売上金額や従業員数で顧問料を決めていますが、
必ずしも税理士から提供を受けているサービス内容と顧問料が一致していない場合が多いです。

 

私たちは、このようなご不満の声に応えるために、売上規模はもちろんのこと、税理士の面談頻度や
会計ソフトへの入力作業など、サービス内容に応じて顧問料の金額を決定しています。

 

なお、私たちは、とても格安な料金でサービスを提供させて頂いていると思っていますが、
問い合わせをされる方の中には激安をアピールしている会計事務所と比較される方がいます。

 

確かに料金だけなら、当社より安い会計事務所や税理士事務所はあります。
しかし激安の場合、それなりに手を抜かれるか、税理士資格のない若手従業員の実務経験を積む
練習台にされるしかないのです。

 

税理士資格を持っていない人が無償であれ有償であれ税理士法で禁じられていますので、必ず資格を持っているか確認をするようにしましょう。

 

予算に制約があったり税理士のサインがほしいという方は仕方がないと思うのですが、
そうでない場合には、価格だけでなく、きちんとサービス内容を確認した上で美容室専門の税理士を選ぶことをお勧めします。

 

こんな経営者に美容室専門税理士がおすすめです!

 

「領収書は取りあえず保管しているけれど何をしたら良いのかさっぱり分からない」、「自分で経営やスタッフの教育もしているので経理まで手が回らない」、「専門家に依頼したいけれど費用がかかるか不安だ」という美容室の経営者のオーナーに美容室専門の税理士による記帳代行サービスはお勧めです。

 

美容室のオーナー様は領収書や売上の資料を郵送頂くだけでOK。後の作業は全て当社で行います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加